教育関連記事

2015.09.06
教育関連ニュース(8/29-9/4)

*アクティブ・ラーニング」に学校現場は早くも過熱気味!? 渡辺敦司(産経ニュース) *受験勉強が激変?「受験サプリ」の破壊力(東洋経済ONLINE) *動き始めた公立学校でのICT活用 前編:国の動向(DIAMOND IT&ビジネス) *日本の高校生、SNS利用83%…米中韓上回る(YOMIURI ONLINE) *「日本式教育」ノウハウ輸出へ…運営や規律醸成(YOMIURI ONLINE […]

2015.09.02
寺脇先生の教育論≪寺脇研先生の教育論≫【第33回】「入試の公平」とはなんだろうか

少し前の話にはなりますが,2011年に京都大学をはじめ複数の大学で入試問題が試験時間中に漏れてネット上で回答を募集されたという騒ぎがありました。 入試におけるIT技術を使った不正事件は,日本以外にも韓国や中国のように一斉学力試験を主体とする国々で,やはり起きています。もちろん東アジア圏以外にもフランスのバカロレアやドイツのアドビューアなど一斉式の筆記試験を重視する国々はありますが,そこで出題される […]

2015.09.01
教育関連ニュース(8/22-28)

*2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト(マイナビニュース) *教育改革を先取り? 新しい道徳は「考え、議論する」アクティブ・ラーニング(Benesse) *文科省事業:日本の教育「輸出」へ…「成長戦略に」狙い(毎日新聞) *なぜ「教育」という名の「虐待」が増えているのか(PRESIDENT Online) *日本人学校の教員不足…生徒2割増、充足率7割(YOMIURI ONLINE) *余 […]

2015.08.26
寺脇先生の教育論≪寺脇研先生の教育論≫【第32回】少人数学級についての「神話」

 1学級あたりの児童生徒数を減らせば教育の質が向上する,という説が昔から通説扱いされており,近年ますます勢いを増していますが,わたしは,無条件にそうだとは言えないと思います。 元々少人数学級になる僻地の学校では,学級人数が少なすぎるのでなんとかしてほしいとの声が上がることが多々ありました。少人数では社会性が育たないとか,生徒間の力関係が固定化されるとかの心配が出てくるのです。学級定数を減らせばよく […]

2015.08.22
教育関連ニュース(8/15-8/21)

*多面的入試は「学力不問」じゃない! 東大・京大を例に 渡辺敦司(産経ニュース) *海外子女の教育充実を=財政支援や教員派遣を勧告-総務省(時事ドットコム) *育児に浸透する情報端末 幼児の約4割がスマホなど利用 斎藤剛史(産経ニュース) *機械に奪われそうな仕事ランキング1~50位!会計士も危ない!激変する職業と教育の現場(ダイヤモンドONLINE) *「いじめに備える基礎知識」,国立教育政策研 […]

2015.08.19
寺脇先生の教育論≪寺脇研先生の教育論≫【第31回】教員とは、「やる気」が最重要な職種である

 日本の学校教育をよくするためには,どうすればいいか。簡単なことで,教師の「やる気」を高めればいいのです。ところが,ほとんどすべての教育論議で出てくるのは「教師の質を高める」という話なのです。 質は低いより高いほうがいいに決まっています。しかし,質を高めてほしいのは政治家も官僚もマスコミも経済界も全部でしょう。質を高める必要がないくらいすぐれた人ばかりがやっている職種があるとしたら,教えてほしいも […]

2015.08.07
教育関連ニュース(8/1-8/7)

*小中の不登校,2年連続増 14年度12万人(日本経済新聞) *小中一貫教育に適した学校施設の在り方,文科省公表(ReseMom) *忙しい教員を救う「チーム学校」実現のために必要なこととは(Benesse) *日本の成人の「生涯学習」率は先進国で最低(Newsweek) *少年法適用年齢引き下げの妥当性,教育的観点からの考察から(JIJICO) *くらしナビ・学ぶ:主権者教育,現場に波紋 模擬投 […]

2015.08.05
寺脇先生の教育論≪寺脇研先生の教育論≫【第30回】教育と「多様化」「ゆとり」「利他」

 いわゆる保守派の論客となる人々と教育について議論していると、しばしば頭が痛くなってしまうことがあります。この人たちが、どんな教育システムを理想としているのかが、さっぱりわからなくなってしまうからです。  まず彼らは「ゆとり教育」のことを、口を極めて罵ります。「ゆとりなんか必要ない、ガンガン勉強させろ!」というのです。ところが、それをすべての子どもたちにやらせる気はないらしく、「エリートを育成しろ […]

2015.08.01
教育関連ニュース(7/25-7/31)

*カリキュラム・マネジメント カタカナ表現で何が変わるのか(教育新聞)   *「ロボット教育」は,子どもをどう伸ばすのか 世界大会で優勝した奈良の中学校で聞く(東洋経済ONLINE)    *夏休み自由研究,熊本大で相談教室(YOMIURI ONLINE 教育)    *読書感想文の決め手は「本選び」にあり 教育評論家のおすすめは?(Benesse)    *脱ゆとり,夏休み短縮広がる…授業時間増 […]

2015.07.29
寺脇先生の教育論≪寺脇研先生の教育論≫【第29回】議論に臆さない世代の誕生

 2009年末からわたしもツイッターというのを始めています。わたしが主に参加しているのは,「新しい公共」をどうやってつくっていくのかという議論の輪です。「小さな政府で大きな公共」が作れないだろうかというのが目的で,ボランティアやNPO活動をしていたり,そうした活動に興味を持っていたりする人々が意見を出し合っています。  政府に代わる役割をNPOなどの民間が果たしていくにはどうするかを考えようとした […]