事務局Blog

2015.08.01
第2回「学習する空間づくり」勉強会を実施しました

 7月25日(土)に第2回「学習する空間づくり」勉強会を実施しました。 今回の勉強会では,「なぜ 今 アクティブ・ラーニングなのか」をテーマに,永島俊之先生に基調提案をいただきました。小学校での指導のご経験から、アクティブ・ラーニングを実践していくには、言語活動を通した「伝え合い」などの仕掛けを教師が設定し、児童を導いていくことが重要とのことでした。それを受けて、2名の先生が中高生への文化を通じた […]

2015.07.25
道徳教科書の検定基準案、文科省審議会が了承

2018年度以降,小中学校の道徳が正式な教科化するのに向けて,文部科学省の諮問機関「教科書検定調査審議会」は23日,文科省が作成した教科書検定の基準案を了承しました。小学校の検定は2016年度,中学校は17年度で,それぞれその2年後に検定教科書での授業が始まります。 *「特別の教科 道徳」の教科書検定について(報告)(文部科学省HP)*「考える道徳」重視へ 検定基準案,文科相審議会が了承(朝日新聞 […]

2015.07.16
東京都北区立稲付中学校で校内研修を担当しました

  7月15日(水)14:30~16:30、東京都北区立稲付中学校で校内研修会を、教師力養成塾チーフインストラクターの牛嶋が担当させていただきました。   研修のテーマ:児童・生徒の学習意欲を引き出す授業づくり~「伝える」から「伝わる」へ   研修のめあて: 1)「学習のめあてと見通しの立つ授業づくり」の基本を確認する。2)生徒が安心して授業に臨める空間をつくり、学習意欲を引き […]

2015.07.11
デジタル教科書の位置付け~1年半にわたって検討

文部科学省は6月30日,第2回「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議を開催しました。この会議は,アクティブ・ラーニングをはじめこれからの教育のあり方や,その中で教科書や教材についても時代の流れにどう対応していくかという課題を検討していくことを目的に設置されています。(以下,「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第1回)における主な意見,「デジタル教科書」の現状と課題(一般社団法人教科 […]

2015.07.04
大学入試センター試験に代わる、新テストの課題について

大学入試センター試験に代えて2020年度から始まる「大学入試希望者学力評価テスト(仮称)」は,成績を段階で表示し,思考力や表現力を中心に評価することを基本的な方針としています。また年複数回実施を目指し,「一発勝負で一点刻み」の試験を変えることを狙いとしています。6月27日付朝日新聞朝刊に掲載されていた大学入試センター名誉教授の荒井克弘さんのインタビューよると,新大学入試には以下のような課題がありそ […]

2015.06.30
大学入試センター試験に代わる、新テストの概要について

大学入試センター試験に代わり,2020年度から実施する新テストについて,文部科学省の有識者会議が6月18日に開かれ,改革の素案が示されました。(以下,高大接続システム改革会議(第3回)配付資料(文部科学省HP掲載)より抜粋)   *高大接続システム改革会議(第3回) 配付資料 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/033/s […]

2015.06.30
7/25(土)開催 第2回「学習する空間づくり」勉強会

ご好評につき、第2回勉強会の開催が決定しました! 元文部科学省審議官の寺脇研先生の呼びかけによる当勉強会では,前回に引き続き「グローバル教育」「キャリア教育」「アクティブ・ラーニング」「反転学習」「ESD(持続可能な開発のための教育)」等の本質を究めるとともに,それらを実行していく上での土台として欠かせない『学習する空間』のつくり方や,主体的な学びを引き出す「授業づくり」に関してワークショップでと […]

2015.06.19
高校に「教員養成コース」設置が増加、現場体験を通し教職のやりがいを学ぶ

6月12日付 日本経済新聞 夕刊によると,将来教師を志す高校生向けに,教員養成の専門コースなどを設ける公立高校が増えているそうです。(千葉女子高校・教員基礎コース(千葉県)、平城高校・教育コース(奈良県)、塔南高校・教育みらい科(京都府)等)小学校で子どもと接したり,大学の先生から教育学を学んだりして早い段階から教育現場の空気に触れ,生徒は教職のやりがいや難しさを学んでいるとのこと。 興味を惹かれ […]

2015.06.17
6月4日産業競争会議にて、教員改革の方向性が示されました

6月4日、産業競争会議・課題別会合第7回が開催されました。 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/kaisai.html(首相官邸HP) 教育は、経済的成長にも貢献する最も確実かつ長期的なリターンを得ることのできる先行投資であり、政府は今後の雇用対策・教育政策を産業界・教育界も巻き込んで、一体的に見直していくことが必要、と目指 […]

2015.06.13
7/25(土)開催 第2回「学習する空間づくり」勉強会

我が国の教育行政の指針として,「自ら学び,考え,行動する力(社会を生き抜く力)」を育むことが掲げられている今, 教育の複雑化が進み,様々なキーワードが提示されています。 本質が未だ不明確なものもありますが,子どもたちの社会を生き抜く力を育み,私たち自身も学び続けることが時代の 要請であることは言うまでもありません。 当勉強会では前回に引き続き,第一部では寺脇研先生に「グローバル教育」「キャリア教育 […]