事務局Blog

2016.01.23
大阪府立長尾高等学校の金一校長先生の特別寄稿が月刊高校教育2月号(学事出版)に掲載されました

教師力養成塾e-講座を活用した校内研修を実践されている、大阪府立長尾高等学校の金一校長先生の特別寄稿「若手教員の授業力向上のために」が月刊高校教育2月号(学事出版)に掲載されました。 ぜひ金一校長先生の取り組みをご一読ください。 ※画像をクリックすると拡大表示されます。    

2015.12.09
12/9付読売新聞朝刊で教師力養成塾の取組みが掲載されました

12月9日付 読売新聞朝刊「教育ルネサンス」にて教師力養成塾の取組みが紹介されました。 教師力養成塾e-講座を採択いただいた、北区立稲付中学校での「1日7はい運動」の取り組みや足立区立の小中学校での採用1年目の研修の取り組みが紹介されております。

2015.12.08
東京都立忍岡高等学校で校内研修を担当しました

12月2日(水),東京都立忍岡高等学校の校内研修会を担当させていただきました。「生徒の学習意欲を引き出す授業づくり」をテーマに約40名の先生方と「授業の基本について」共に学んでまいりました。 研修会では,教師力養成塾e-講座の課題映像を見ていただきながら,「授業開始時3分間の重要性」について講義の後,若手の2人の先生に模擬授業を行っていただきました。「挨拶をする,号令をかける,出欠確認をする,授業 […]

2015.11.20
12月スクーリングのご案内

公開講座②:12/26(土)*講義 板書と発問を活かす指導*実践 思考を促し印象に残す指導*検定 学習する空間づくり基本確認・客観評価 [講座内容] 公開講座②:12/26(土) *講義 板書と発問を活かす指導/9:30~10:50 児童・生徒の思考を促す発問、授業の印象を効果的に残す板書など,授業で学習した内容の定着 を図るために役立つ授業技術を学びます。 *実践 思考を促し印象に残す指導/11 […]

2015.11.16
延岡市立土々呂中学校 神崎校長先生の特別寄稿が月刊プリンシパルに掲載されました!

教師力養成塾e-講座を活用した校内研修を実践されている、宮崎県延岡市立土々呂中学校 神崎校長先生の特別寄稿「チャンス・チェンジ&チャレンジ」が月刊プリンシパル12月号(学事出版)に掲載されました。 ぜひ土々呂中学校の校内研修における取り組みをご一読ください。          

2015.10.31
第4回「学習する空間づくり」勉強会を実施しました

10月24日(土)に,第4回「学習する空間づくり」勉強会を実施しました。 前半は「主体的な学びを育むためには」をテーマに,ゲストとして国立教育政策研究所より千々布 敏弥先生をお招きして寺脇 研先生と対談いただきました。内容について簡単にご紹介いたします。 【アクティブ・ラーニングと現況について】 *小学校では用意周到に教材を準備し,発問し,考えさせている。子どもたちから出てきた意見を吸い上げて再構 […]

2015.10.27
12/19(土) 第5回「学習する空間づくり」勉強会

元文部科学省審議官 寺脇 研先生(教師力養成塾顧問)の呼びかけによる「学習する空間づくり勉強会」も,今回で第5回となります。前回に引き続き「学ぶ力」をメインテーマとして,これからの時代に必要とされる「学ぶ力」の本質を突き詰めることや,児童・生徒の学習意欲向上や主体的な学びを引き出す手立てについて考えを深めていくことを目指します。德永 保先生(筑波大学 大学研究センター長)をお招きして寺脇 研先生( […]

2015.10.17
国際バカロレアの導入を促す手引きを文部科学省が作成しました

10月15日付日本経済新聞朝刊にて,「国際バカロレア」の高校への導入を促そうと,文部科学省が高校や自治体向けに認定までの流れや導入利点を詳しく記した手引き書を作成したという記事が掲載されていました。(以下,記事抜粋) 【国際バカロレア】国際バカロレア機構(本部スイス)が提供する国際的教育プログラム。子供の年齢に応じて4種類ある。16~19歳向けプログラムは「言語と文学」「数学」「芸術」などの6科目 […]

2015.10.16
北区稲付中武田校長先生の特別寄稿が月刊プリンシパルに掲載されました!

教師力養成塾で校内研修を担当させて戴いた北区稲付中武田校長先生の特別寄稿「挨拶で生徒と教師のこころをつなぐ『一日7はい運動』」が月刊プリンシパル11月号(学事出版)に掲載されました。 ぜひ武田校長先生の取り組みをご一読ください。   ※画像をクリックすると拡大表示されます。

2015.10.10
文部科学省が生涯学習の中間まとめを公開(10/7)

文部科学省は10月7日,生涯学習の現状と課題,今後の方向性に関する中間まとめを公開しました。以下,「中央教育審議会生涯学習分科会学習成果活用部会中間まとめ」より抜粋(文部科学省HP) ① 生涯学習をとりまく状況*人口の自然減と社会減の進んだ地方では,地域のコミュニティの消滅の危機に直面している。*高齢者も含め一人一人が生き生きと自己実現を図りながら,その学習成果を適切に活用して社会参画するといった […]