事務局Blog
教員研修センター主催 平成28年度全国教育(研修)センター等協議会へ参加してまいりました

平成28年4月20日(水)~22日(金)に開催された平成28年度全国教育(研修)センター等協議会へ、杉山,牛嶋とともに参加し、学んでまいりました。教育委員会や教育センターの先生、大学の先生、民間教育関係者が一堂に集まり、150名を超える多くの方が参加されていました。

 

学習指導要領の改訂にもある、子どもたちが「何ができるようになるか」、そしてアクティブ・ラーニングの三要素「主体的な学び・対話的な学び・深い学び」をテーマの中心に、教員研修のあり方、よりよい方法について考え、学びを深めます。

協議会のプログラムは、教育全般の動向から、教育委員会や教育センターや大学の取り組みの発表、アクティブ・ラーニングの調査研究発表や意見交換・実践まで教員研修に関する様々な内容を網羅していました。

その中には、講義や協議、発表に加え、最終日にアクティブ・ラーニングの実践を行う場面も。研修の中で、めあて(ゴール設定)と課題(テーマ)が設定され、その達成に向けて考え思考を深め、体系づけて発表、最後に振り返る、アクティブ・ラーニング型の研修を体感しました。

 

この協議会に民間の教育関連者が参加するのは、今年が初めてだそうです。

教育委員会や教育センター、大学、民間教育機関と、それぞれ職種の垣根を超えて、教育のあり方、研修のあり方について広く考え、意見を交わし、学びあう、貴重で有益な機会をいただきました。

全ては子どものために、我々は民間教育事業者としてできることを模索し、更なる協働連携を図っていきたいと思います。

(教師力養成塾事務局 川上)

 

http://www.nctd.go.jp/education/kyougikai.html

http://www.nctd.go.jp/topics/201.html

協議会の日程、様子表等はこちらをご参照ください。 ※独立行政法人教員研修センターのページへジャンプします