事務局Blog
12月スクーリングのご案内

受講のながれ公開講座②:12/26(土)
*講義 板書と発問を活かす指導
*実践 思考を促し印象に残す指導
*検定 学習する空間づくり基本確認・客観評価

[講座内容]

公開講座②:12/26(土)

*講義 板書と発問を活かす指導/9:30~10:50
 児童・生徒の思考を促す発問、授業の印象を効果的に残す板書など,授業で学習した内容の定着
 を図るために役立つ授業技術を学びます。

*実践 思考を促し印象に残す指導/11:00~13:00
 児童・生徒が「分かる!できる!楽しい!と感じる」メカニズムについて学びます。「発声」
 「抑揚」「間」「表情」といった基本動作の徹底や発問の使い分け等、児童・生徒の思考を促す
 授業をデザインします。課題と解決策を個々にアドバイスし、授業を一緒に作り上げていきます。
〔主な実践トレーニング内容〕 
 ・授業の印象を効果的に残すための板書案の作成と運用
 ・児童・生徒を引き付け、学習意欲を引き出す発問案と組み立ての作成と運用

*検定 学習する空間づくり基本確認・客観評価/13:15~14:00
 授業開始3分間の実践を行い,「学習する空間づくり」の基本確認とインストラクターによる客観
 評価を行います。
 ※事前課題あり(申込者に個別連絡)/担当教科の指導案と板書案、発問案の準備

 

[受講の流れ]

受講のながれ

・講義(定員20名)
 授業の基礎的となるポイントについて確認します。初めての方もご参加いただけます。

・実践(定員6名)
 映像講座や講義で学んだ知識や授業ノウハウを体得するため,実践トレーニングを行います。理論を
 理解し技術を身につけると同時に,インストラクターからのアドバイスや他の受講生との相互評価に
 より,自身の強みと弱みを把握することができます。
 ※映像講座または講義を受講された方が対象となります。

・検定(定員8名)
 授業開始3分間の実践を行い,「学習する空間づくり」の基本確認とインストラクターによる客観評価
 を行います。※事前課題あり
 ※映像講座の学習と組み合わせ,公開講座①・②の受講後に授業検定合格を目指して戴く流れが標準です。
 ※講義①・②の受講または映像講座(基本講座+選択講座①~⑥)+講義②の受講終了後であれば検定の
  受検が可能です。

 [申込方法] 
参加希望の方は,ホームページにログインの上「受講お申し込み」ページよりお申し込み下さい。
こちら