事務局Blog
東京都北区立滝野川小学校で校内研修を担当しました

先日、東京都北区立滝野川小学校で校内研修を担当させていただきました。

テーマは
児童・生徒の学習意欲を引き出す授業創り~「伝える」から「伝わる」へ

 

関口校長先生が毎朝1時間かけて描いている絵手紙を何枚かいただきました。
日直さんが校長室に取りに来て、担任の先生にお渡しするそうです。

20150605095131_00002

「あなたにしかできない授業をやりなさい。その授業にはひと手間をかけなさい。」と常々校長先生は先生方におっしゃているそうです。

「だからね、毎朝描くメッセージは少し言葉足らずにしてあるのです。先生の言葉で補って子どもたちに伝えてほしいと願って……。」

研修時に、最初に手を挙げて、ロールプレーの立候補をしてくださった先生を校長先生は「本日のMVP!」として発表されました。

一人ひとりの先生の注がれるあたたかい眼差しは、一人ひとりの児童に注がれるあたたかいまなざしのロールモデル。

これからも研修を通して先生方との対話を通した「気づき」を新たな学びの形の「築き」につなげていきたい。

(教師力養成塾チーフインストラクター 牛嶋孝輔)