事務局Blog
全国の公立高校入試

先日、大阪市立の中学に勤めている弟と電話をしました。その中で「今週(3月12日)が卒業式、来週(3月16日)後期選抜があるから慌ただしくしている」と近況を聞き、大阪では入試の前に卒業式を迎える子どももいるのか!と大変驚きました。

というのも、私自身は神奈川県出身。神奈川県の平成27年度入試は、2月16日が実施日にあたり、大阪府のちょうど1か月前です。

 

そこから気になって調べたところ、どうやら公立高校の入試は、地域によって実施時期や方法が随分異なるようです。

今年度もっとも多くの自治体が選抜試験を実施したのは、ちょうど今週(3/9~3/15)。およそ半数にあたる28の自治体で実施がありました。

ほとんどの自治体が3月1週から2週にかけて入学試験を実施する中で、三重県と千葉県の前期選抜、神奈川県、東京都が2月に実施をしています。(推薦入試を除く)

首都圏で高校入試にあたる者としては、公立高校の入試は2月12日の千葉県前期から始まり、16日の神奈川県、24日の東京都、3月2日の埼玉県・千葉県後期というスケジュールが頭にあるものですから、全国的な動きよりも早いのだな、と新たな発見をした次第です。

 

みなさまがお住まいの地域はいかがでしょうか。特色のある入試制度等がありましたら、お知らせいただけると嬉しいです.