事務局Blog
冬期スクーリングを実施いたしました!(2014/12/26)

昨年12月に実施した冬期スクーリングには、今春より教員としてスタートを切る方から、教員経験年数の比較的長いベテランの方まで、幅広い層の先生方7名にご参加いただきました。

教師力養成塾事務局の加藤がスクーリング当日の様子を簡単にご紹介させていただきます。

以下が当日行った主な研修内容です。

1226スクーリング1

午前中は、「授業は開始3分間で決まる!」をテーマに、教師力養成塾e-講座の第1講座「学習する空間づくり」について、講義と実践を交えながら学びを深めていきました。

1226スクーリング2

 

午後は、「授業の導入10分間で子どもたちの心をつかむ!」をテーマに、教師力養成塾e-講座の第3講座「授業を創る」について、準備してきていただいた指導案に磨きをかけたうえで、「授業の導入部分10分間の模擬授業」を一人ひとり実践していただきました。

受講生がお互いの授業を児童・生徒の目線で見て、アドバイスをしながら自身の授業を振り返り、改善策を一緒に考えていきました。より良い授業をするためにと一生懸命研修に取り組まれる受講生の先生方を見て、私も心を打たれました。

スクーリング終了後も各受講生からの質問にインストラクターの牛嶋より丁寧にお答えさせていただきました。

以下は牛嶋よりスクーリング受講生に送らせていただいたコメントの一部です。

○○先生、研修お疲れ様でした。

一人ひとりの先生方へのメッセージコメントをうかがい感動しました。

観察の視点がとても鋭いです。このことから、一人ひとりの生徒から学習状況を読み取る

力があるものと考えられます。○○先生の笑顔と声は、子どもたちをひきつける大きな魅

力です。ですから、自信を持って堂々と楽しんで授業を行うことを目指していきましょう。

また共に学ぶ機会を楽しみにしております。

教師力養成塾e-講座チーフインストラクター 牛嶋孝輔