事務局Blog
クリスマス

来週はいよいよクリスマスですね。
人によって様々な思い出があると思います。
私のクリスマスの一番の思い出は、学生時代に旅行先のドイツで過ごしたクリスマスです。

友人の知り合いのドイツ人がミュンヘンに住んでおり、ミュンヘンの町を案内してくれました。
この時期、ドイツではクリスマスマーケットがいろいろな町で開催されています。
野外に木の小屋が立ち並び、そこで雑貨や食べ物を売っていました。
ミュンヘンの冬は東京に比べ、とにかく寒かったです。
クリスマスマーケットのためにずっと外にいたため、余計に寒さを感じました。
25日の夜は知り合いのドイツ人の実家に招かれ、その家族と一緒に豪華なディナーを堪能しました。
私と友人は、その日クリスマスマーケットで買ったプレゼントを渡しました。
その時にそのご家族がとても喜んでくれました。
寒さに耐え、一生懸命選んだかいがあったと思いました。
逆に私は現地のミュンヘンの地図をプレゼントにもらいました。
そこにはドイツ語で「また遊びにおいで」というメッセージカードが添えられていました。

絵に描いたようなあたたかいクリスマスの思い出です。
ドイツでは、クリスマスの日はほとんどの人が家族と実家で過ごすそうです。
今年のクリスマスは家族とは過ごせませんが、正月に家族や親戚で集まる機会があります。
今では家族と過ごす機会も随分減ってしまいましたので、その分、一緒の時間を大切にしようと思いました。

(事務局 加藤)