事務局Blog
高校受験

先日、事務所の壁に早稲田アカデミーの冬期講習会のポスターを貼りながら、
自分の高校受験の頃を思い出しました。
中学3年生の冬休み。受験直前ですから、気持ちがナーバスになっています。
解けなかった問題が見つかるたびに自分に対してイライラしていました。
そんな私を見かねてか、母親が私に声をかけてくれました。
「無理をしないでね。気持ちに余裕を持てれば100%の実力が出せるから。」
その言葉を聞いてから、肩の荷が下り、私は自分の苦手な教科よりも、好きな教科の問題を解く量を増やしました。
好きな教科ですから問題が解けなくても「なるほど!」と思い、ストレスを溜めることはありませんでした。
おかげで、リラックスした状態で受験に臨むことができ、第一志望の高校に合格することができました。
今でも母親の言葉には感謝しています。
心の状態を整えることの大切さを学びました。

 

(事務局 加藤)