事務局Blog
自分の知らない世界

私は1年に2,3回、現代アート展などと呼ばれるところに足を運び、芸術作品を鑑賞します。

昔は芸術作品には興味がなく、わざわざ自分から足を運んで見に行くことはありませんでした。

昔はアートというと「絵」という視覚的イメージが浮かんできました。

美術的な知識や感性がない私には難しいと思って敬遠していました。

しかしある時、友人に誘われ「音と光」をテーマにした作品展に行ったときに、感動しました。

言葉では言い表せない五感が震え上がるような新しい感覚を知り、それから現代アートに興味を持ち出しました。

新しい世界を知るきっかけを与えてくれた友人に感謝しています。

 

自分の知らない新しい世界があることは、なかなか自分ひとりでは見つけられないことだと思います。

教師力養成塾e-講座も先生方に新たな気付きを見つけていただくきっかけになればと思っています。

スクーリングでは自分の授業の映像を見ることで、より多くの気付きを得ることができます。

次回スクーリング日程は12月26日(金)です。

皆様、ぜひこの機会にご活用されてみてはいかがでしょうか。

 

(事務局 加藤)