事務局Blog
英語の発音

先日、都内の中学校で英語の授業を見学させていただく機会がありました。
英語の先生に続いて生徒が英単語を発音していたのですが、
半数くらいの生徒は日本語的な発音をしていました。(例えば、「b」と「v」を区別できないなど)

それを見たとき、自分が昔、同じような発音で単語を覚えていたことを思い出しました。

定期テストはそれで乗り切っていましたが、
いざ海外の方と話すときに英語が通じなかったということがありました。
授業中にしっかり発音の練習をしておけばと後悔したことを覚えています。

将来は大学入試でTOEFLなどの民間試験が活用され、「話す」「聞く」能力が必要になってきそうです。
通勤中の電車の中で英単語を覚えようとしている中学生・高校生をよく見かけます。
電車内では単語を「聞く」ことはできますが、「話す」ことはできません。
ますます英語の授業中に発音やアクセントを意識しながら英語を「話す」ことが大切になってきますね。