事務局Blog
相手目線

先日、読んだ本のなかでこのようなことが紹介されていました。

 

 ディズニーランドでカストーディアル(清掃のお仕事をされている方)に、

 何をしているか尋ねてみるとこのような返答がありました。

 「夢のかけらを集めています。」

 

ディズニーランドファンには有名な話らしいですが、

私はこの話を知り、どんな返答をすれば相手が喜んでくれるかを、

アルバイトの人でさえ、しっかり考えているということに驚きました。

 

些細なやりとりの中で相手に感動を与えることって中々できないことだと思います。

相手が喜ぶことって何だろうと「相手目線」で考えられる人になりたいです。

 

私もこちらの教師力養成塾通信で皆様のためになる情報、

少しでも心を動かすような内容を発信できるよう努めてまいります!