事務局Blog
ゆるキャラから広がる経済活性化

船橋市長は、船橋市の特産品「梨」を名前に組み込んだ某非公認キャラクターに対し感謝状を贈ることにしたそうです。

船橋市某非公認キャラクターや、熊本県某PRマスコットキャラクターをはじめ、今大人気のゆるキャラたち。
ゆるキャラとは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、
・イベント
・各種キャンペーン
・地域おこし
・名産品の紹介などのような地域全般の情報PR
・企業・団体のコーポレートアイデンティティ
などに使用するマスコットキャラクターのことだそうです。

今、このゆるキャラたちの経済効果が注目され、多くのメディアでも取り上げられています。

例えば熊本県某PRマスコットキャラクター。
昨年度調査した結果、関連グッズの売上はおよそ300億円、
実際調査に協力した取り扱い業者は半数程度であったことから、直接的な売上は倍以上になると考えられているようです。
熊本県のPR効果や間接的な効果を含めて考えると、経済効果は1000億円にものぼるのでは、という話まで!

今年も数回旅行に行きましたが、その土地の文化、建物、食べ物や人とのかかわりなどを通じて、日本の素晴らしさを改めて実感しています。
ゆるキャラの存在が地域経済を活性化し、日本全体が元気になるといいなと思います。

私もまだ行ったことのない地に、今後も足を運んでみたいと思います。