事務局Blog
伊勢神宮 式年遷宮で過去最高の参拝者数を記録

伊勢神宮(三重県伊勢市)の内宮で、「遷御(せんぎょ)の儀」が今月2日に行われました。

今年は20年に一度、式年遷宮の年。

2日には内宮で新社殿にご神体を移す「遷御(せんぎょ)の儀」が行われ、外宮も内宮と同様、「遷御(せんぎょ)の儀」が明日、5日より行われるそうです。

 

私は昨年伊勢神宮に参拝に行きましたが、今年は式年遷宮であることから、非常に多くの参拝者が訪れているそうです。

 

昨年12月に伊勢市が推定した2013年の参拝者数は1,060万人でしたが、

8月末までの実数で前年同時期比142%と、想定以上に参拝者が多く、参拝者予測を1331万人にまで上方修正したとか。

更に9月15日には、明治29年から統計開始以降、過去最高だった平成22年の参拝者数を更新し、今年の参拝者数は過去最高数となるようです。

 

パワースポットとしても有名な伊勢神宮。

私が行った時も、鳥居に一礼をすると自然と心が引き締まり、砂利道の境内を歩きお参りをする中で、うまく表現できませんが、大きな力を感じました。